深紅の靴底クリスチャンルブタン20周年記念カプセルコレクション発表


フランスのシューズブランド「Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)」が、ブランドの20周年を記念してカプセルコレクションを発表した。デザイナーChristian Louboutinがアーカイブ作品から厳選したシューズとバッグをリデザイン。国内の直営店では、2012年4月1日に発売が予定されている。 クリスチャンルブタン20周年カプセルコレクションの画像をもっと見る http://www.fashionsnap.com/news/2012-02-07/christianlouboutin-20th-capsule/  "レッドソール(深紅の靴底)"が世界中の女性を魅了している「Christian Louboutin」によるカプセルコレクションは、最初のブティックをオープンした1991年から20周年を迎えたことを記念して誕生。"the shoes that inspired the red sole=レッドソールをインスパイアしたシューズ" をコンセプトに発表された。過去20年に渡って情熱を注いできたクラフトマンシップを具体化し、ブランドのテーマを表現。Christian Louboutinにとってアイコニックな20型のシューズと6型のバッグがセレクトされ、新たなデザインで登場する。  パリのアトリエで特別に制作されたサンダル"The Copt"はエジプトにインスパイアされ、"Armadillo"と名付けられたエレガントなピープトゥシューズには、フランスの伝統的なオートクチュール技術を反映。メタルのピンヒールにデリケートなアンクルストラップを施したデザインに、シャープでモダンな感覚を融合させた。"Highness-Tina"に施されたレイヤーフリンジは、ハイヒールをグラマラスに演出。バッグは、ショルダー部分がスワロフスキーで覆われた"Artemis Paris"などが展開される。