靴が濡れてしまったら?いますぐやろう簡単なお手入れ方法(除湿編)



【 靴が濡れてしまったら、いますぐやろう簡単なお手入れ方法(除湿編)】 1、型くずれを防ぎ、靴の内部の湿気をとる(除湿)ため、靴の中に白い布か紙をなんども取り替えてあげるのがいいです。印刷物はインキが移る可能性あるので新聞紙はNGですが、吸湿性が高いので新聞紙の上に白い布などでガードしながら使うのもいいでしょう。 2、風通しの良い日かげで乾かす。直接日光やドライヤの加熱は避けること。 3、乾いたあとは革が少し硬くなってしまうので、クリームを良くすり込んでおきましょう。 4、靴が乾燥した時に表面に白い膜が浮き出てくることがある、これは汗などの塩分が結晶化して出来ると言われています。布か、クリーナで拭き取り、よく乾いてから乳化性のクリームで手入れをする。 靴の中でかく汗はコップ1/2くらいと言われています。 男性にも言える事ですが、毎日履くのはカビの元でもあり、しっかり革の中の水分が乾かないうちに次の日に履くのはお勧めしません。一晩では乾きません。2~3足の靴をローテーションしてあげるのがよいでしょう♪


美脚専門サロン サロン・ド・コンソラーレ

インソールは、紙を硬くたたいたパルプボードやピッグスキンが多いです。 濡れたままにするとふやけてしまいます。このため、パンプスを雨に履かないで下さいと言われる所以です。 うっとうしい雨にもニコニコでケアできるといいですね♪

足・脚・歩行をトータルに、丁寧なカウンセリング、そして良心的なプライスで提供。 女性の足に極上の癒し(コンソラーレ)を施す 私は、あなたの脚を癒して上げたい、それからスタートした。女性専用の隠れ家的サロンを運営しています。 美脚専門サロン サロン・ド・コンソラーレ www.consolare.net

#手入れ #除湿

0回の閲覧0件のコメント
  • Instagram
  • Twitterの社会のアイコン
  • Wix Facebook page