外反母趾の骨切りの手術



外反母趾

私は、全然見慣れているのですが、イタリアの手術動画を見ていました。 小さな切開で済むようにしていますが、できうる限り、手術をやらないようにしたいと思います。 なぜかと言うと、足の裏の身体を支える3点アーチの一角が手術によって、第一趾の強度が6割低下すると言われているからです。どういうときに困るかと言うと、人より疲れやすくなります。旅行に行ってたくさん歩いても、すぐに疲れてしまうので、本人もつまらないと思います。でもどうしても外反母趾の進行がひどくて、と言う方は思い切って手術するもの良いと思います。^^ 人より、疲れにくくなります。また、ボールジョイントの一角が削れてしまうので、靴を履いても、前すべりの原因になり、靴の中が足が踊るようになります。 靴の構造上、親指の第一趾側角度は、ある程度必要になるからです。 なので、おすすめしませんがお痛みがひどくて、歩行困難になったら仕方ないでしょうね。