千趣会BENEBIS(ベネビス) 働く女性に “2駅ウォーキングパンプス”の「はきやすさ」と「歩きやすさ」のヒミツをご紹介!



美脚専門サロン サロン・ド・コンソラーレ

311のあと、やっぱり靴に機能も大事という世間のニーズが変わったのを感じます。 帰宅困難の時に、履きなれていても痛くなって、裸足で歩いたと言う人もいるほど。 千趣会のベネビス“2駅ウォーキングパンプス”はそんな働く女性の不安を払拭してくれるでしょう。たくさん歩いても疲れにくいのに、お仕事用としてのきちんと感もばっちり。毎朝夕の通勤時、2駅手前で降りて歩いたり、旅行にも出張先でもこれ一足でも良さそうです!本革でこのお値段は本当にすごいですよ。 サロンのお客様がかわいい靴を履いてきて、どこの靴か聞いたら千趣会と聞いてびっくりしました。「え?こんなかわいい靴出しているの?」何も知らない私は興味しんしんで早速ネットで調べました。 本当にすごい機能と思ってすぐに取り寄せて履いてみて驚きました。履いてみて、本当にこれは歩きやすいです。 感動しました!実際に履いて良かったです。サロンのお客様はもう何足も千趣会のBENEBIS(ベネビス)シリーズを履いていると言っていました。 ちなみにサロンのお客様が履いてきた靴は、 ベルトシューズ(ベネビス)のブラックでした。 http://www.bellemaison.jp/100/pr/8202012A/388938/?SHNCRTTKKRO_KBN=CT お客様のその日にお召しの黒いパンツに映えるのですよ。ベルトシューズが。履きこんで味がありました。本革なので、いい色合いになっていました。 “2駅ウォーキングパンプス”には大きな7つの機能があります

 

1、ヒール一体型特殊ゴムソール かかとへの衝撃が少ないゴム製のソールとヒール。しかもすべりにくいので、蹴り出しもスムーズ。小走りになってもヒールのコツコツ音を抑えます。

 

2、安定感を高めるために!足にやさしいオリジナル立体中敷 足にやさしい工夫を詰め込んだオリジナル中敷に、ホールド機能をプラスして安定感をさらに高めました。ソールにBENEBISと入っているところがいい。